陰極まって陽となる

2020年の冬至は12月21日になります。

冬至は陰の極まる日。
一年の中で、昼が一番短くて、夜が一番長くなる日を意味します。

「陰極まって陽となる」
この日から、陽が生まれていくので
古来から、冬至から運気が陰から陽に転じる日として
「一陽来復の日」とも、言われていました。
冬至を境に上昇する運気
ならば、意識してより運気をあげて参りましょう

今まで運が悪いと思われている方は、
このタイミングで、軌道修正をした方が良いと
運が教えてくれているので
騙されたと思って読んでもらえたら嬉しいです。
“陰極まって陽となる” の続きを読む