T店長のお話です

私が、勤めている職場のT店長(PN3-3-1/7)のお話です。

物凄く仕事ができる方なので、3月に他店へ引き抜かれ、移動されました。
なので、今はいません。
私よりもずっと若い方でしたが、娘さんが同じ位だったので、子供の話だけは共通するものがありました。

ふと、懐かしく思い出したので少しだけT店長のお話をさせていただきます。
日常の何気ないひとコマなので興味がない方はスルーしてくださいね。

私が、雇われる様になった頃、T店長は離婚されたばかりだったようで、
「だめですね。人生終わりました」と、よく言われていました。

『離婚』と言うことに関しては、色々な事情と覚悟があってのことだと思いますので、良い、悪いは、私にはジャッジできませんが、
人との別れで、人生は深まっていくものだと思っています。

そして、『終わりました』は、同時に『何かが始まった』と言うことなので、
T店長、『終わりました。は何かが始まってますよ。』と小さな心の声でお伝えしています。

『もう、結婚はしません』と言われてましたが、

もしもの時は、次は優しい相手を求めるよりも、優しい自分でいられる相手を望まれると良いな~

勿論、これも私の心の声です。

PN3-3-1のT店長は、変に大人ぶらないほうが上手くいく。
無邪気な子供のように、人生を楽しまれ、幸せになってほしいな~の気持ちを込めて♡

きっと、くしゃみをしてそうです。

ありがとうございました∞

 

 

宿命数や運命数、学びたい方は入門講座開催しますので、申し付けて下さいね。

個人鑑定

入門講座

お申込みはこちらから