龍のキセキ

【今更ながらの投稿です】

私事、昨年12月に思ったこと。
2019年は、覚悟を決めた途端に、色々な展開があり、

怒涛のように流れにのせていただきました。
だからこそ、この先がわからなくなりまして

自分のやりたいことを、仕事として成り立たせるって
まあ大変なんですね。

通常はパートのお仕事をして、
やりたいことを、しています。

これでバランスがとれているのもわかるし。
なぜか、とんとん拍子で決まった
パートのお仕事ですが、 最初は
「無理ーーーーー!」
「絶対出来ない!」って思っていたけれど、
少しずつ続けていたら、それなりに出来るようになっていて
一年半経った今、やっと自分には必要だったんだと受け取りました。

「ありがとうございます」
「かしこまりました」
「恐れ入ります」
「さようでございますか」

全部、鑑定でいかせてます。
何がどうつながるのか、本当に面白いです。

フワフワしていたい私だったので、
しっかりと地に足をつけるグラウンディングの場所。  

好きなことをしていて、
依頼をいただけることは本当に嬉しい。

だけど、日常の慌ただしさに追われ、
「楽しい」と感じていたことが、
「楽しい」と感じなくなってしまうのは嫌なんです。

これから先、どう進むか…


ふと、そんな時、
前々から興味があった西元祐貴さんの個展があっていたので

北九州市立美術館分館へ
西元祐貴さんの『龍のキセキ』北九州展を見に行って来ました。

 

 

龍好きにはたまらない個展、龍に会いに♡

 

 

西元祐貴さん
1988年4月6日生まれ

PN6-9-1/7
「美と創造」を象徴する愛の数字を持っている祐貴さん、
陰陽の両方の数字を持っているからこそ、独自の闇が光となす。
力強い龍の絵からは、包み込む調和力と温かさを感じずにはいられなかったです。

好きなことを追求するために、
シンプルにやりたくないことを削ぎ落す
(西元祐貴)

あっ

2020年、自分がどのようにやりたいことをやっていくのか
方向性など『バチっ』っとみえました。

メッセージは色々なところから、降り注がれてます。

受け取るか、受け取らないかは自由。

2019年、動かされ、動いたからこそ
『大切なもの、大切なこと』が明確にわかりました。
なので、
2020年は、『静』家族を大切にしつつ、
自分の好きを絞ってゆきます。
まわりの様々な変化を楽しんでゆきます♡♡♡

今更ながらの投稿、
お付き合いありがとうございました。

 

おひよりマルシェ2月16日㈰
古民家~はじめの一歩さん~
イベント鑑定出店しています。

個人鑑定

入門講座

お申込みはこちらから

 

LINE公式アカウント登録で、あなたが「今、必要なメッセージ」をプレゼント中!

↓  ↓  ↓

友だち追加