私が私であることを観念する

2020年9月のはづき数秘術のマンスリーメッセージは
2+2+9=13(1+3=4)

「4・安定の月」になります。

2020年の「4」と
2020年9月「4」
「4」が重なり

9月は「4」のエネルギーが強まる月になります。

「4」のエネルギーは、形にする、
こうしないと。こうでなければ。

(↑これは、前々からやってみたかった糸掛曼荼羅)

あなたの人生の土台や基礎となっている生き方や考え方、
価値観をもう一度、ここで見つめ直すタイミングなんだと思って、
今までのあなたの「形」を見直してみる。

そこに何か違和感があるようなら、
自分が心地好くなるようにゆっくり変えてゆけばいいんだと思います。
心と身体が伴っていないと、
きつくなりますよね。

糸掛曼荼羅も間違えたら
ほどいてやりなおせば良くて

早いとか
遅いとかもなくて
自分のペースで大丈夫

感覚でいける!と
調子にのると間違えて
その都度、ほどいてやりなおす

次は慎重に…
ただ、無心に…

どの色を加えていくかは自由
一人一人違って
どの色を加えていっても
出来上がりは美しい✨

糸掛曼荼羅…

これ人生そのものなのかも

 

今月は動くことよりも、
止まって、自分と向き合う時間を意識
無心になる時間を意識して作ることもお勧めです。

 

もしかすると、
根底から見つめ直さざるを得ないことが起きやすい月でもあるので、
そんな時こそ、焦らず、止まって
自分が心地好く感じる時間を作ってみてください。

 

こう在りたいな、等、ビジョンが明確になっている人は
きっと同じような人とつながり
目的に向かって、どんどん加速していきます。

 

こう在りたいな、等、ビジョンがまだわからない方、
環境や感情に惑わされることなく
もう一度原点に戻って

 

こう在りたかったんだ。
これがやりたかったんだ。
私が私で在ること。を大切にされてみて下さい。

形を壊しても大丈夫

破壊して創造
生きてる間は、この繰り返しなので、

私が私で在ることを観念する

きっと見えていた世界はかわります。

私は?自分は何者なんだろう?
まずは、自分を知ることからはじめませんか?

そんな時、個人鑑定は有効です。
お手伝いできると思います。
活用されてみてくださいね。

糸掛曼荼羅、このような機会を下さった
福岡のW.Moonのもこさんに感謝

ありがとうございました∞