我が家の金木犀(キンモクセイ)

我が家の庭に咲く金木犀(キンモクセイ)

思春期の長女と私に

ふわりと香りが語りかけてくるよう…

記録として綴ります。

たぶん、

今いる道は
自分の意志と行動で辿り着いたんでしょ

なら、
これからも
望む未来へ道を歩いていけば良い

香りが語る…

(新種の病気だと思ってもらえたら幸いです)

従来の常識や、今までのやり方、
考え方が通用しない
新しい価値観を求められる中

思春期の子達は
大人以上に敏感に何かを感じているんだろうな

大人以上に
繊細で壊れやすく
美しい

たぶん、
その人しかわからない世界

壊して創るということ
人間らしくていいじゃないって思う

不器用な生き方
私は好きよ

(きっと、私に似たんだね)

金木犀の香りが心を守ってくれるんだって

それなら、 安心して望む未来へ
沢山の希望を生み出していこう  

 

 

日本の善き風習や
育った環境が影響し
頑なに何かを守ろうと苦しんでいるなら
壊してみると良い

壊したらダメなんじゃないかって
そんなことはない

生きるって
破壊と創造の繰り返し
変化の波に
いかに柔軟に乗っていくかは


自分の殻を
壊して創りだしていくしかないわけで
壊れてしまったら

嘆かずに
新しく創りだしていけば良い

まずは、勝手な思い込みから
壊していこう

生きているからできること

日々、新しい自分で参りましょう♡  

ご自身の変化の兆しがやって来た時は
一人で抱え込まず、このタイミングで
数秘術を活用してみませんか?

お会いできますこと
楽しみにしております。

個人鑑定

入門講座

お申込みはこちらから