降り注ぐメッセージとご縁2020

信じなくても構わないです。

記録として

ただ、長いです笑

私の大好きなナオミンゴさんから
「友美さんは、色々な過去生があるけれど
中国の男性で、易をしていた経験が強く出てる。
何かやり残して、今生生まれて来たのなら、
台湾の占いをしているところへ行くともっと鮮明に思い出すかも~」と言われ

振り返ると、ここからはじまった2020年

昔から長崎の中華街の雰囲気は好きでした!
ランタン祭りも若かりし頃、何度か行きました!
神戸の中華街も!とても盛り上がりました。

でも、その時は、「易」が何のことなのか全くわからなかった。

日々が過ぎ

2020年の2月に、宗像赤間のW.MOONのMOKOさんから
「友美ちゃん、易学の先生が来るけど興味あれば参加しない?」
と、連絡をいただき、
「易?」ふっと、蘇る過去生のお話。

すぐに、参加を決め受講

小山としのり先生の「はじめての易学講座」

そこで、初めて易学に触れ、
物凄く惹かれ、そして引き込まれ
自分の魂が感じているものを感じた時間になりました。

とても美しく、
研ぎ澄まされた叡智とでもいうのでしょうか
(感じ方は人それぞれ笑)

いつか易学を深めようと受講を決意したのの、
コロナで壁が出来てしまい、
時を待つことにしながら

それでも、

決めたら

不思議と、願わなくても

必要なこと、もの、人

全てが自動的に展開されていく感覚

 

台湾のお茶の講座の話が舞い込んできたり(凰茶堂の真季さん)
勿論、お茶のノウハウ全くしらないけれど、
参加させていただき
まだ行ったことのない台湾を感じたり

 

 

はづき数秘術認定講師の同期のひろえちゃんが、
易のカードをインスタグラムであげていたのを見て
ひろえちゃんからは、
「友美ちゃん、易に興味あるなら
この方の講座受けたら良いよ~」と
富樫功さん(アトムさん)
3時間で誰でも必ず易占ができるzoom講座を勧められ参加したり

アトムさんの手掛けている、易のカードは
すっと日常に溶け込みます。

まだ、何も始まってもいないけれど
易学に少しだけ触れることは出来ました。

はづき数秘術でのお仕事では、
大分県の別府で、ワンコインで鑑定をしてほしいと頼まれ

別府でイベント鑑定をさせていただきました。
その時に鑑定を受けて下さった美代子さん
鑑定後、マスターコースを受講したいと申し込みいただき

別府へ通いました。

途中で、美代子さんは
易学、九星気学、風水、姓名判断等々の先生だと知り
ビックリしたけれど、
私は、ただただ、
美代子さんが知りたいと言われる
はづき数秘術をお伝えさせていただき
無事に11月終了。

 

交通費や、時間を考えると儲けは全くなくて
途中、何をしてるんだろうと自分でも可笑しかったけれど

だけど

最後の最後に
美代子さんから
「友美さん、易が好きなら、この本をお貸ししましょう」と
古い古い易学の本を手渡されたんです。

私の両手の中に
本屋さんでは売ってない易学の本

人からは本当に理解されないことだけれど

その本を手渡された時に
泣きそうなくらい嬉しくて

あーーーーーーーここにつながるんだ。
ここに、つなげてくれるんだ。

お金よりも何よりも私には嬉しいギフト♡

この話を最後までお読み下さった寛大なあなたへ

あなたがやりたいなと思うこと
あなたが心惹かれるもの

入口は何でも良い

人からは、それやってどうするの?って思われることでも
ゆっくり初めてみてください。

私の場合は
ただ、知りたい
ただ、それだけ

2021年、「風の時代」は、
人からは、「何やってるの?」って思われることが光輝く時代

時空を信じて
時空を越えた空間に意識を向けると

きっと、動き出している道に(運命の波)に
ちゃんと乗っているんだと

起こる全ての出来事に意味があるんだと
受け入れることができる(と思います)

 

この話を、ブログに綴る前に、
馬鹿にすることなく
最後まで、耳を傾けてくれる方がいます。
ありがとうしか言えない(´;ω;`)ウゥゥ

そして、ここまでの
私の「時」の中に関わって下さった全ての皆さまにも
感謝の気持ちを込めて∞

 

入口がわからない方
まずは、自分を知ることから始めませんか?
その時は、喜んでお手伝いさせていただきます。
それでいいし、それがいいんです

ありがとうございました♡