春分の日に

今日は、春分の日ですね。春のお彼岸でもあります。

少しずつ春の訪れを感じる今日この頃、

目を引く黄色のタンポポの花。
「春が来たよ~」と教えてくれているようです。

見える世界が花や茎なら、見えない世界は根っこ。
見えない世界を特別視する方や、怖がる方もいますが、見えない根っこの部分が本当は大事なこと。
ただ、ふと受け入れるだけで、不思議と何かに守られていて、生かされていることに気がつき、今以上に、生きやすくなるのではないかと思います。

春分の日と秋分の日は、太陽が真東から登り、真西に沈んでいく。ご先祖様のいる世界を「彼岸」、今私たちが生きているこの世界を「此岸(しがん)」と言われていて、この二つの世界が最も近く通じやすくなる日なんだそうです。

 

ご先祖様に感謝して、生かされていることを感じてみませんか?
そっと手をあわせて目を閉じて、静けさを感じるだけでも良いんじゃないでしょうか。

 

たんぽぽは、何度踏まれても花を咲かせるそうです。長ーい根っこが沢山の栄養分をを蓄えることができるので、途中で切れても、そこからまた芽を出して花を咲かせるそうです。
私たちも、「どうして私だけがこんな目にあうんだろう?」等、何度も何度も心揺れる出来事があり、思うようにいかなくなったり、病気で動けない状態になったりと、とことん落ち込むこともあるかと思います。

 

そうやって、立ち止まることを余儀なくされた時は、あえてジタバタせずに、「根っこの部分」見えない世界に目をむけてみませんか?そこには、優しい愛情で、しっかりと見守り、サポートしてくれている神仏やご先祖様がいます。

自分を内観し、ゆっくり軌道修正する時間をくれたんだ~と受け入れると、また、新しい芽が出て、花を咲かせることが出来るみたいです。

 

また根拠のないことを…って言われそうですが、

 

根拠はなくても、感じて、ここまで生きてきました。

 

「なら、大丈夫か」って考えて生きていくと、不思議と道は開け、花が咲くように思います。

たんぽぽは、綿毛になって、飛んでいき、新しい場所に「春」を運びます。

 

今日は、綿毛のように、ふらりと出掛けてみるのも良さそうですね。

 

きっと何か気づきがあると思います❁

 

そして今日は「宇宙元旦」
明日から、新しいステージが始まるみたいです。

 

そしてそして今日は満月🌕
きっとあなたのエネルギーをチャージしてくれると思います。目を閉じて、ゆっくり深呼吸をして、気持ちよさを感じてみてくださいね。

 

だから、このタイミングで、この文章を読んだんだ~と思っていただければ、もう十分あなたは守られているんだと思います♡

あーふわふわしていたいのですが、今日もしっかりと地に足をつけたお仕事に行ってきます(^_^)/~

ご先祖様の優しい気持ちが、あなたへ伝わりますように~✨

 

※はづき虹映さんの83冊目の新刊『不惑心』にわかりやすく詳しく「宇宙のルール」が書かれています❁
気になる方はこちらから https://amzn.to/2c3oiiA

どう軌道修正すればわからない方は、個人鑑定お待ちしてます♡

個人鑑定

入門講座

お申込みはこちらから