サクラサク

少し前に、出雲大社へ行って来ました。
まだ、出雲大社へ行ったことがないという母を連れて…

4時起きの5時出発

車移動

マスクと消毒液持参の旅のお話です。
興味がない方はスルーして下さいね。


稲佐の浜へ寄り、
出雲大社へ…

鳥居の前で胸がしめつけられる感覚、
立ち止まり、
鳥居をくぐれない母。

そんな母に、
「背負っている沢山の荷物を降ろしなさい」
優しく降り注がれる神仏からのメッセージ

大きく息を吐き、
何度も何度も深呼吸をしてから
沢山の背負っている荷物(人への思いや感情)を、
吐く息と共に降ろしてゆく。

よくもまあこんなにも抱え込んできたね。

長い参道を歩いて行くうちに
少しずつ軽くなっている様子

 

太鼓や笛の音。

 

我が家の隊長が、母に
「太鼓や笛の音は、歓迎されてる合図なんですよ」と話してる横を

お先に参拝。

私の後に、母が参拝。

参拝を終えるとすぐに母のスマホが鳴り、
離れて何やら話をしています。

満面の笑みを浮かべ嬉しそうな母。

隊長曰く
「境内でかかってくる電話は、大抵吉報」
と教えてくれました。

 

話終えた母に、何をそんなに喜んでいるのか聞くと、
「今参拝したことが叶ったーーー!!」とのこと。

あれま、凄い。

税理士さんに提出しないといけない大切な書類が
探しても探してもなくて、
どうしようかと本当に困っていたそうで、

「書類が出てきますように…」と神頼み。

まさかまさかの
「ありました!」という連絡だったそうです。
速攻叶ってる。

そんな母を見ながら、

「友美さん、不思議なのですが、
昔から心に余裕があると何故かスムーズにことが運ばれ、
逆にイライラしていると空回りする。
善き兆しやメッセージも、
心に余裕がある時に降り注がれるもの」と
私の恩師から教えていただいた言葉を思い出し、
ふっと笑ってしまいました。

 

良かったね、お母さん♡

サクラサク中

降り注がれていたメッセージは

「和を尊ぶ」

人間界は色々大変ですが

一人一人が
いかに目の前の出来事に対して
心に余裕を持った行動が出来るかどうか

マスクを奪い合うことなく
知恵をだしあう✨
お互いを思う心✨

『和を尊ぶ』ということ。

一筋の光があり、
一人では、無理だとしても
隣にはきっとあなたを助けてくれる人がいます。

ご縁がつながり

円となり

和となる

自然界は今年も美しい桜が咲き、
ふうわりと香り、

あなたが心穏やかに
毎日を過ごせることを祈ってくれているよう

サクラサク

私達の祖先は、自然界と心を結びあいながら生きてきたということ。

サクラサク

あなたに降り注がれたメッセージは何でしたか?

 

長々とお付き合いして下さり
ありがとうございました∞