2020残暑お見舞い申し上げます

2019年に亡くなった爺ちゃんの初盆を終えました。
(爺ちゃんの話はこちらから

生前に長女が、夏休みの宿題でお爺ちゃんに戦争の話を聞いていて、
なぜか、私がメモする係で、
その時の、爺ちゃんと交わした話を思い出したので、
記録として綴ります。

爺ちゃんが、

戦争中から比べると、医療や環境も整って
弾がとんでくる心配はない
食べ物も、そこまで不自由なく、余るほど
昔と比べると、幸せすぎる。

でも、苦しんでる人が多い。
人々の苦しみは続いているのかもしれない。

「な~しかのう、
豊かになったはずなのに、若いのは(若い人)苦しい苦しい言いよる。
これでは足りん。と言いよる。なしか、のう。
あるのに」と

足るを知るものは富むそうです。

仏壇から、爺ちゃん、

ふうわり線香のかおり

豊かさって、
「ない」ではなくて「あること」に気づくこと。
爺ちゃんだけでなく、昔の人はいってました。

 

久しぶりのチャネリングカードも
【8・豊かさ】

選べるということは
豊かだということ

迷えるってことも
豊かだということ  

 

やりたいことがみつからなくても、
やりたいことが今できてなくても、

当たり前に、
起きて、食べれること、
お風呂に入って、
布団で寝ること。

人それぞれ、幸せの形はあるけれど、

私は今日も一日幸せでした♡
爺ちゃん、ありがとう。

2020年残暑お見舞い申し上げます。
あなたの毎日が、豊かさと愛で包まれていること
気づきますように

ありがとうございました。

 

個人鑑定

入門講座

お申込みはこちらから

 

 

LINE公式アカウント登録で、あなたが「今、必要なメッセージ」をプレゼント中!

↓  ↓  ↓

友だち追加