走ってました(その1)

ブログも書かずに、1月2月は、
走れないのに、走ってました。
走れないから、走ってみようと思ったんです。

色んな方々からの影響で
走りたいって思っていて

でも、走ろうって決めたきっかけは

お正月に、

ふとテレビをつけると

超能力者のユリゲラーさんが、
コロナのワクチンを射ちながら
スプーンを曲げていたんです。

その映像が衝撃的で・笑

子供の頃、
ユリゲラーさんは、
私にとっては魔法使いで、
大好きな方だったので
懐かしいな~なんて思いながらも

コロナのワクチンを射ちながら
スプーンを曲げてる姿には

「もう、何やってるの?」って
吹き出さずにはいられなくて

その時に

あーーー
偉大な人は、実体験を通して、
こうやって笑いと勇気と希望を届けてくれるんだと
思ってしまったのです・笑

 

私も、綺麗ごとではなくて
何かしたいと衝動に駆られてしまったんです・笑

 

そしたら、
小倉城10キロマラソンという企画が舞い込んできたので
何も考えずにエントリーしてました。

こうやって、

 

走れないから、
走ってみようと思った私に

 

宇宙から、
エントリーしたなら
「もう走るしかないよね」って言うギフトをいただきました。

 

走ること、何年ぶりだろう
歩くことさえ、
少しの距離で、
きついっていうのに

出来ない(走れない)って思ったら
出来ない(走れない)けれど
出来るかも(走れるかも)って思ったら
出来る(走れる)って
実証したかったのかもしれない

ただ、この日から
どうでも良いけれど
どうでもよくない
私の戦いが地味に始まりました(´;ω;`)ウッ…

つづく

 

 

入門講座

個人鑑定

マスターコース

お申込みはこちらから