無価値感について

『運命数9』の短所の中に「無価値感」があります。
無意識に心が恐れている感情なのかもしれません。

若かりし頃は、「無価値感」や「罪悪感」に襲われることが多かった。

一日中、寝て過ごすだけでなんだか悪いことをしたような、
みんなが働いてる中、何もしてないことに罪悪感や無価値感を覚えたり、
物事が上手く行かなかったら、ダメだと自分を責めたり、

 

今は、どんな時間もちゃんと意味があって、
「より良い方向に向かう為の時間」だということがわかるので、

一日中、こんこんと眠る日も、ゴロゴロ過ごす一日も、
今なら「ステージが上がってるな」と楽しんでる自分がいます。

充実してない日の愛おしさ♡気づくと、とても安心✨


「生きていてもつまらない」
「自分は何の為に生きていけばいいのかわからない」
「無価値感」お持ちの方へ

このままの自分でも良いんだと、現状に満足してみる。

「無価値感」を感じる人というのは、真面目で努力を重ねている方が多いように感じます。こんな自分はだめだと常に不満を抱えていている。

そして、その不満の根底にあるのは、恐怖。


だから、無意識に向き合うことを心が恐れています。
怖がって拒めば拒むほど、自ら自分には価値がないんだと悩んでしまう。

不満や恐怖なんて、ただの勘違いなのに…

今、ここで「満足できない人」「無価値感をお持ちの人」は、 たとえ現状が変わったとしても満足できない。

連鎖がいつまでも続いてしまう。
連鎖を止めるためには・・・

このままの今のままの自分にOKを出す。

「無価値感」を味わう意味がきっとあって、だから「今」体験しているだけ。

大事な大事な時間を過ごしているだけ。

「無価値感」はネガティブに思われがちですが、 ここをしっかり受け止めて体験しないと、人に寄り添えないし、自立出来ない。

全部良い方向に向かう為の出来事。
あなたがより良くなる為の通過点にいるだけ。

いま起きていることを愛おしく、慈しみながら、
ただ在ることに感謝して…

今ある不安や恐怖とさよならすると、運はがらりと変わります。


自分と言う存在をゆるして、
自分を信じて生こう、
自分を信じる

あっ『自信』につながった♡

 

今、読まれてるということは、心のとらわれから、自由になるタイミングがきてるのかもしれないですね。
ありがとうございました∞

 

12月22日JOY☆FESvol.10

 

個人鑑定

入門講座

お申込みはこちらから

 

LINE公式アカウント登録で、あなたが「今、必要なメッセージ」をプレゼント中!

↓  ↓  ↓

友だち追加