白山多賀神社へ

原点に戻って
足元を見つめ直すということで

福岡県京都郡苅田町にある

白山多賀神社へ行って来ました。

鳥居をくぐる前から、
燦燦と光を浴びて
善きエネルギーをいただき

 

失礼します

前回の学びを活かして
虫よけスプレー持参、
念入りにふって向かいます。

深い山の中にあるので
人はいないけれど、
虫はめちゃくちゃおられます。

虫よけスプレー必須です。
人間が来た~!!と一気に集中攻撃されます。

 

鳥居をくぐると、一気にご神気漂う異空間

根っこの部分に目をむけて…

根っこの部分に目をむけて…

自分の人生の根底から見つめ直す時間

上を見上げると
猿の腰かけ✨

 

 

自然に遊んでもらう🌳🌳🌳

 

 

ここは、修験道の拠点の一つだったらしく、
鎌倉、室町時代からつづいてる
松会(まつえ)というお祭りが、
今もなお受け継がれています。

 

昔、介護のお仕事を一緒にしていた職場の友が、
等覚寺に住むことになり
そして、お祭りにも参加することになったので、
色々教えてもらえてます。

本人も薄々気づいてると思うのですが

ご縁が深いんだと
私は(山伏だったんじゃないかと)勝手に思ってます。

お社です↑

「山王権現」と書かれていて
白山多賀神社は
このお社の先、奥に鎮座しています。

原点に戻って、
足元を見つめ直したいと思われたなら

自然豊かな場所へ出かけてみて下さい。

人は、色々なことを頭で考えてしまいますが、

自然界は、考えなしで

鳥は鳴いて
花は咲いていました。
木々は自由に根を張っていて

自然界はシンプル

人も自然の一部

ただ、在るだけで全て調和しているので

ややこしく考える思考は不要なんだと

その方が

楽しく生きていけるのかもしれない
(と教えてもらえた気がします)

受け取り方は、人それぞれ
自然の中で、沢山の教えをいただけますように

ありがとうございました♡